投稿一覧

母を亡くしました

一週間前に母を突然亡くしました。前の晩も元気で電話してました。
母は私にとってただの母親ではなく、離婚時に一緒に戦ってくれた戦友でした。
それから毎日電話して支え合っていました。
今は本当に悲しくて仕方ないです。どうやって生きていけばいいのか誰か教えてほしい。

本文続き・コメント
最愛の母を亡くしました

母を亡くしました。親ひとり子ひとりで懸命に生きてきました。私は母を守ることを第一に、母は私のために人生を捧げてくれました。その母が急に亡くなったんです。人は強く生きるようアドバイスしますが、50年も一緒に頑張ったので本人はわりきれないです。

本文続き・コメント
お父さんの私物整理

お父さんが突然あの世に行ってしまい二週間。
今は自宅にある、お父さんの私物を整理しています。

書斎では、幼い時に私がお父さんに送った手紙を見つけました。
つたない字で書かれた手紙だけど、大事に取っていてくれたみたいでとても嬉しいです。
一部は鉛筆の文字がかすれてて、読みにくい部分もあったけど、何回も読み返してくれていたってことかな。

それにお父さんの保管していたアルバムを処分するかどうか家族で話し合いました。
中を見てみると、当たり前だけどお父さん若くてびっくり。それもちょっと私に似てるし。
(昔一緒に見た記憶があるけど、あまり覚えてなかったから新鮮だったよ)。

家族でお父さんのアルバム見ていたら、お母さんと一緒に写っている写真も多く、お母さんは号泣でした。
それでアルバム類はお母さんが亡くなったときに整理しようという結論になったよ。

あとお父さんの趣味のもの、これは整理対象になり...

本文続き・コメント
四十九日が過ぎて

2019年12月の上旬、母が心筋梗塞(いわゆる突然死)で他界しました。
勤め先で仕事中だった私は、普段は連絡をしてこない兄が日中に私のスマホに連絡をしてきたことに対して、直感的に悪い知らせじゃないかと全身の筋肉がこわばりました。

嫌な感じがしつつも、電話に出ると兄が「母ちゃんが倒れた!やばいかもしれないからすぐに病院に来てくれ!」と第一声。もうそこから私の記憶は曖昧です。


結果として母はそのまま永い眠りについてしまいました。悲しみに暮れる間もなく、そこからは死亡届や火葬のこと、通夜・告別式の手配などで振り回され、あまりに急な出来事に頭と気持ちが追いつかなく、ただただ慌ただしい時間が流れました(喪主である父、そして兄の方が私以上に慌ただしくしておりましたが)。

そんな中でもお通夜の際、母と二人きりの時間になった夜がありました。それでも悲しみや後悔の念とか、しっかりと見送ろうという気持ちなん...

本文続き・コメント
TOP